suggestionsのブログ

登山・手品・演劇に関することなど

百名山記録@木曽駒ケ岳

休日を利用して車で木曽駒ケ岳に挑戦。

 

東京を朝5時に出発し諏訪湖SAを通り過ぎ岡谷ICで高速を降りる。

高速を降りてからはおよそ1時間で黒川平バス停に到着。駐車料金は800円。

バス停でロープウェイまでのバスチケットやロープウェイのチケットを購入できるものの、事前にコンビニ発券等していくのがおすすめ。

 

バスで小一時間でロープウェイ乗り場に到着。平日の午前中といえども550人程度のロープウェイ乗車待ちが並んでおり、2回目の便で標高2,000mまで登ることになった。

 

標高2,956mといえどロープウェイでかなりの高さまで登れるため獲得標高はわずかばかり。私もビギナー同然の装備で登ることとなった。

 

 

 靴はモンベルのツォロミーブーツにマウンテントップのリュック(色はプールグリーン)。リュックは正直オーバースペックだが、レインカバーがついているのがこのリュックしかなく、リュック事体がかなり軽いため低山でも愛用している。

ツォロミーブーツについても掲示板やレビューサイトでは賛否両論といったところだが、登山を始めて以来3年ほどになるが特に不具合もなく愛用している。

どうやら足に合わないユーザーが多数いるようだが、私の足はぴったりフィットしてくれる様子。やはりトレッキングシューズは店舗でフィッティングしたうえで購入するほうが良いと思われる。

 

さて実際の山は宝剣山と木曽駒ケ岳の二つのピークがあるものの、千畳敷カールに代表される広大な風景と豊かな高山植物に目をとられている間にすぐに登り切ってしまうだろう。コースタイムはおよそ3時間ほどだったが、昼下がりになるとガスが出てきて眺望が拝めなくなってしまった。混雑を避ける意味でも早い時間に登って早い時間に降りることをおすすめする。

 

このブログの内容

①演劇、手品を中心とした舞台芸術

②サッカー、フットサルを中心としたスポーツ

③その他書籍や映画など

について、触れた感想をレビューします。

 

内容の正確性や倫理性についてはあくまでも私の主観であり、記事の閲覧に際して起きる種々の問題について、筆者は責任を負いません。